なんで?プロジェクト

 

なんで→イノベーション

子どもは2才頃から、様々なモノゴトを「なんで?」と問います。

その「なんで?」は大人からすれば当たり前のようなことであっても、知ってるようで実はよくわかっていなかったり、答えは知っていてもその理由や構造などを理解していなかったりするものがたくさんあります。

子どもの「なんで?」には、そうした大人が知らないうちに持ってしまった前提、固定概念、慣習、スキーマを、疑い、覆し、バラしていく力があります。

それは、あらゆるイノベーションが起きる源泉です。

私たち大人は、子どもの「なんで?」からイノベーションのヒントを得ることができます。

言い方を換えれば、子どもが「なんで?」と問える力を育むことは、子どもが将来イノベーションを起こす可能性を拡げることになります。

なんでプロジェクトは、こうした子どもの「なんで?」を写真やビデオ、テキストで残したいと考えています。

そしてそれを、親子間に留まらず、世のなかの人びとや企業と共有することで、イノベーションのヒントを得たり、可能性を拡げるための質問の仕方を学んだりするのに活用します。

●運営

前田 考歩 Takaho Maeda

2011年と15年生まれの娘2人の父。 娘たちの言動や行動に驚かされ、感心させられっ放しです。 娘の「なんで?」が気になって、159なんで?を集めました(笑)。

ミヤモトタクヤ Takuya Miyamoto
3兄弟の父。季節を問わず、親子共にボーイスカウト活動で山や川、街中を探索に暮れています。元気な息子たちと過ごす賑やかな日々を毎日写真に残しています。

 

●ロゴデザイン

両見 英世 Hideyo Ryoken