【2019.8.3】ODAKYUの夏休み/親子で学びに向かう力を育てる! なんで?ワークショップ

2019年8月3日(土)

「ODAKYUの夏休み」

親子で学びに向かう力を育てよう!

本館9階の売場内や屋上広場を巡りながら、「なんで?」と思ったものを写真に撮り、グループで「なんで?」を見つけ合い、発表します。新しい時代を生きる子どもたちの「学びに向かう力」をサポートするワークショップです。

会場:小田急百貨店新宿店(東京・新宿)

時間:10時30分~、13時30分~、16時~

定員:各回親子10組

会場:本館9階=各売場、屋上広場

所要時間:約1時間30分

対象:4~10歳のお子様と保護者様

協力:キヤノンマーケティングジャパン

●イベントレポート

2019年8月3日に小田急百貨店新宿店主催の「ODAKYUの夏休み」で、なんで?ワークショップを実施しました。

2021年の教育制度改革で重要とされる「学びに向かう力」や「思考力」を育むきっかけとなるイベントとして、小田急百貨店新宿店でプログラミング教室、木工教室、アロマストーンづくりなどを企画。
「なんで?ワークショップ」もそのプログラムの一つとして参加しました。

この日は4才から小学4年生までの子どもたちが参加。暑い日でしたが、本館9Fのベビー・子ども商品売り場から屋上広場にも出て、ベビーカー、おもちゃ、植物、床、壁など様々なものから感じる「なんで?」を撮影していきました。

今回のワークショップでも、キヤノンマーケティングジャパンの協力を得て、シールプリントができる「iNSPiC ZV-123」を使用。自分が撮影したものが、すぐにシールとなってプリントされることに子どもも驚き。

プリントしたシールを貼って、「なんで?シート」を作成。作成した「なんで?シート」はみんなと交換し合い、多様な視点で「なんで?」を増やしていきます。

ワークショップ終了後、「同じカメラを買って、“なんで?”と思うものをプリントしてコメントしていきたい」という感想もありました。